気軽に楽しめるシュノーケリング

泳ぐのが苦手な人でも大丈夫!とっても簡単なシュノーケリング

食べ歩きやトレッキングなど、人ぞれぞれ色々な楽しみ方が出来ることも沖縄旅行の良いところですよね。そんな沖縄旅行で近頃人気が高まっているアクティビティがシュノーケリング。夏の沖縄ではスキューバダイビングやジェットスキーなど豊富なマリンアクティビティを楽しむことが出来ますが、旅行のついでに気軽に楽しむのなら断然シュノーケリングがオススメです。シュノーケリングとは、潜水用のゴーグル、足ひれ、シュノーケルの3つの道具を用いて海中の世界を覗くアクティビティのことで、沖縄で数多くあるマリンアクティビティの中でも特に簡単なものとなります。 ダイビングとは違い取り扱いにコツがいる酸素ボンベを背負うわけではないので、泳ぎが得意でない人や小さな子どもでも楽しむことが出来るのがシュノーケリングの良いところ。また、服装も浅瀬であれば普通の水着で充分な場合も多く、別途ウェットスーツなどを買ったりレンタルしなくてもいいこともシュノーケリングの魅力です。また、準備が色々と必要な他のアクティビティとは違いシュノーケリングは当日予約OKなことも多いので、旅行の途中で急に「シュノーケリングをやってみたい!」と思った場合にもチャレンジすることが出来ます。

初心者や家族連れにオススメのシュノーケリングスポット

青い海に囲まれた沖縄にはたくさんのビーチがあります。そのため、シュノーケリングに初めて挑戦しようと思っている人が必ず悩んでしまうのがスポット選びです。もし、良さそうなシュノーケリングスポットが見つからずに困っているという人がいれば、沖縄本島南部にある大度浜海岸を検討してみてはいかがでしょう。大度浜海岸は那覇市から車で30分ほどでアクセスすることが出来る好立地にある海岸で、国定公園にも指定されているとても美しいスポットです。 そんな大度浜海岸がなぜ初心者や家族連れの方にオススメのシュノーケリングスポットかと言うと、それは浅瀬が広がっていることと潮の流れが緩やかだということが関係しています。初めてのシュノーケリングならやっぱり危険を感じることなく楽しみたいですよね。その点で言えば大度浜海岸は安全度が高く、浅瀬であっても色鮮やかな小魚が集まってくるという特徴を持っているのです。また、大度浜海岸は潮の満ち引きによる変化を楽しむことが出来るスポットとしても有名です。満潮時には透明度の高い海が広がりますが干潮時には海岸に小さな潮溜まりが数多く出来るため、体の小さな子どもでも安心して遊ぶことが出来るのです。もし初心者や家族連れの方で気軽にシュノーケリングを楽しみたいなら大度浜海岸に訪れてみましょう。きっと素敵な体験が出来るはずです。

沖縄ツアーで行ける観光名所は、水族館・平和祈念館・免税店などが挙げられます。バスを使ったツアーは人気の名所に行ってくれるので、満足感ある旅をすることが出来るでしょう。